移りゆく季節に。

緑一色に葉が生い茂っていた紫陽花に、いつの間にか ほんのりと薄っすらと淡い彩りが顔を覗かせていました。

こんにちは!

Sunny baby 

の 村上 ようこ です🌿

気が付けば、もう5月も下旬に。
つい最近も、暖房をつける日があったのに、今年も上半期が終盤に向かっていくー💦💦

早すぎる…。


薫風の候、何をするにも心地良く、絶好の時期だけに、運動会はじめ行事が盛りだくさん。なかなかハードな毎日。
こういうときこそ、ひと息ついて。
と、じぶんに言い聞かせながら。

緑も日を追うごとに濃くなって、力強い鮮やかさに。ついバタバタと、庭に水さえ撒かずに仕事に出てしまいがちだけど。

時々はゆっくりと花木と目を合わせて、その時だけの表情を見逃さないでいたい。
わが子や、保育室のお子さんと接するような気持ちで。
と、思ったりします。
このところは、テレビでも訃報が続きましたね。
長年馴染みのあった方、最近はお見かけしなかったけど思い出のテレビ番組の中にいた方。

西城秀樹さんもそうでした。

体調を崩されてるのは幾度となくテレビで拝見していましたが、
63歳、
余りにも突然だと感じるし、若すぎると思える年齢です。

今回報道で知りましたが、デビュー年は、わたしたちの同学年のコが生まれた年だったよう。
ですので、全盛期はわたしはまだ幼く。
どちらかというとアイドルという認識よりはバラエティー番組でよく見ていたなぁ、という印象、
もしくは、ちびまる子ちゃんのお姉ちゃん、がヒデキの大ファンだったよね、という認識だったりするのですが。

それでも、改めて特集を拝見していると、皆さんに惜しまれるオーラのある方なのはよく分かる気がしました。

西城さんの曲、

『ブルースカイ ブルー』。

有名な曲なのでしょうが、わたし存じ上げず、今回ラジオやテレビで初めて知りました。
なんとなく聴いていたのに、歌詞が相まってなんだか胸に響き、涙が出てきて じぶんでも驚きました。
たぶん西城さんのことが直接重なったからというよりは、
そういう気持ちが実感として分かるような年代に入ったということなんだろうな、と、
ぼんやりながら感じたことでした。

また昭和のスターがひとり、…と言ったナレーションを毎回耳にしますが、たしかにこうして時代はゆっくりと移っていくのでしょうね。

母の通院に付き添い、その足取りや背中の小ささに驚いたり、
頑固で無愛想だった父が確実に穏やかになっていることに複雑な思いがしたり、
歳を重ねた親戚らと向き合ったり。

同時に、オヤ世代からの遺伝的要素も気にせねばの年頃。
亡くなった義父は、旦那さんの今の歳の頃には高血圧の薬を飲んでいたし、
わたしもじぶん自身の検診含め意識と覚悟は必要だと感じます。

団塊ジュニア、

と呼ばれるわたしたちの世代。
出生率も高かった頃で、学童期はクラス数もピーク的に多かった世代のよう。

いま、親世代の介護も、日々段階を経て成長するわが子も、それぞれに責任を帯びていく仕事や地域などの役割や立場も、
忙しさを極める時期に差し掛かり、
ともすればつい 自分のことは後回しにしがちな世代かも、と。

だからこそ、じぶんのためにも、
周囲の大切なひとのためにも、
じぶん自身をたいせつにしなくてはならないな、と強く感じるのです。

移りゆく季節。


新しい季節も、
今を歩いた先にある次の世代に差し掛かる時にも、
じぶんらしい笑顔でいられますように。

そして、
わたし自身も整えながら、
必要とされる方の癒しの時間や心地良さのヒントになるような場が、
ささやかでもご縁を繋げていけたらな、と感じています。

その場のひとつが、マロンの樹さんでのワークショップ。

『TMC & アロマ de なつじたく@marron』

今週 5月24日(木) 11:00 〜 16:00

 です。

ゆっくりとお待ちしています╰(*´︶`*)╯✨

Sunny baby

おとなもこどももみんなで楽しく☆ サードメディスンからのアロマテラピー・ハーブで ほっこりしましょう♪

0コメント

  • 1000 / 1000