ピラティスと、サードメディスン。

こんにちは✨

Sunny baby

村上 ようこです🌿

昨晩書きかけて眠り…
日付変わってしまったので(๑˃̵ᴗ˂̵)💦
昨日の、朝。

庭でラジオ体操している時間帯は気持ち良い朝日だったのに!アサガオも大盤振る舞いで4つも咲いてたのに!
予報通りともいえる、急な土砂降り💦
カラカラの庭に、恵みの雨…を通り越して、カミナリもかなり激しく。

夏ならではのことでもあるのでしょうが、このところの天気の急変、極端さ。尋常ではない猛烈な暑さを含めた異常気象…私たちが小さかった頃とは確実に違う何か。

やはり気になりますね…

ゆっくり縦断していった台風。
昨日は久しぶりに、ドキッとするレベルの地震もありました。

なにごともない一日でありますように…🌿

(火)は、仕事上がりの午後から、ピラティスに行ってきました。
一年程前から、週に一度ペースで受講。
私にとって、大切な時間です。
昨日は夏休みということでチャンス!と、

次男坊も受講してみました。

家では時折マットを敷いて、なんちゃってピラティスやヨガ、ストレッチポールやバランスボールをすることもあるけど、レッスンはもちろん初めてのちびっこ。

講師先生のステキな自宅スタジオ。
このレッスンクラスは、長年ピラティスを続けている先輩方が多く、私が一番新入り、年齢的にも(これでも☆)若輩者๑˃̵ᴗ˂̵💦
マダムたちの中に混じり、カワイイ〜と声かけてもらい 笑、ちょっぴりキンチョーで神妙な面持ちのボク。

でも、ちゃんと一時間、見よう見真似で。『アレ💦できない…』と小声で言いながらもしっかり受講できました!

講師の先生は、パーソナルトレーナーとしてもスポーツ選手含めた方に指導なさる方で、確かな指導力、お人柄もとても素敵な女性💕
講座はいずれの時間帯も満杯状態、皆さん長年通っておられるよう。

次男坊のカラダや姿勢のクセも即座に見極めてくださり。優しく、分かりやすいアドバイス✨

納得〜✨✨


普段から姿勢についてはちょいちょい言うのですが、口やかましい母の言葉はなかなかすんなりとは入らないもの。
それがこうして客観的に言ってくださると、ちびっこなりに実感してスッと入るんですね!

一時間のレッスン後、確かに立ち姿・座る姿が変わってました。
マダムたちに『カッコよくなったよ〜』と褒められ、ホクホク顔。
もちろん一日で改善されるものではないけれど、日々がそのカラダを作っていくから、意識する、って大切ですね‼︎

かくいう私。


たしか中学の時はバドミントン部に入ってたはず…ですが!運動は…ハイ、全然ダメです( ̄∇ ̄)✨
ただ、カラダは結構柔らかいようで。
また、学生時代からしばしば、ただ立っているだけでも『バレエとかやってた?』と言われるくらい、姿勢も良い方。

の、つもりでした。


が、違ったんですねぇ( ̄∇ ̄)💧💧

いわゆる骨盤前傾。
後傾の女性が多い中、比較的少数派らしいですが、反っているんです。
そしてなまじ柔らかいのに、それを支える筋力が全然伴ってないから、左右にも歪みが生じやすい。
実際、私の場合、バドミントンの経験も、保育中に赤ちゃんを縦抱きする際に左の腰骨に乗せるクセも、歪みを生じさせていた一因にしっかりなっていたよう。

薄っすらと自覚はありましたが、改めて体感した時はショックでした。

保育士としての職業病だと思ってた腰痛。
昔から寝違えが重症化することも多く、首にギブスをした経験(→コレはしんどかった!寝違えで10日病欠😱‼︎)もあり。
それもこれも、しっかり因果応報だったんですね〜…( ̄ー ̄)

講師の先生は即座にカラダのいろんなことを見極めてくださいます。
その的確さと、レッスンで確かに出る結果。その際の説明や解説が、また素晴らしい。
穏やかな語り口調と優しい雰囲気、癒しも感じる先生ですが、そのレッスンから受けるイメージは理学療法士のよう。

そもそもピラティスは、1920年代に、ドイツの従軍看護師だったヨゼフ・ピラティスさんが考案し、第1次世界大戦の負傷兵のリハビリテーションのために実施されたエクササイズとのこと。

なるほど、納得です。


レッスン時には必ず、その日意識する筋肉の説明をされます。
腸腰筋、縫工筋、腹直筋、腹横筋…私にとってはほぼ初めて聞くような名前ばかり。
この動きはどの筋肉を使い、それはどういった働きをするのか。
また、栄養学的なことも深く学ばれていて常に研鑽を重ねてられており、教えてくださる。

理論の確かさ、だから納得できる✨
自分のカラダを意識することができる✨

私は、この部分がすごーく大事。


町の講座を通して、ピラティスに出会ったのが、約一年前。

コレ!私に合う(*゚▽゚*)✨❗️

とすぐピンと来ました。

それから程なくして出会ったのが、サードメディスンでした。

以前から好きだったアロマテラピーの延長で、興味を持ったサードメディスン。
その理論の奥深さ、説得力にビックリしてグッと引き込まれました。

その時、感じたこと。

サードメディスンって、アロマのピラティスみたいだ✨✨‼︎

と。

私なりの感覚ですが(笑)

それまでずっとそばにあったアロマテラピーですが、アロマって、癒しであり、リラックスであり、ふんわりとしたオシャレな雰囲気であり。
もちろんそれも好きな要素だったのですが、ある意味では精神面というか、気休め的な部分もあった。
でも、サードメディスンは癒しにとどまらない。あらゆるベースを網羅しての、理論。

文字通り『ロジカルアロマテラピー』。


実際、ピラティス中に先生がしてくださる筋系や骨格系・自律神経などの話、
また、保育の研修の中であった感覚統合に関する話、など…
聞いていると、

あっ!これサードメディスンの学びの中にあった‼︎

と驚くことがしばしば。
ありとあらゆる分野がベースになっていて、繋がっていくんです。
だからすごーく納得できる。

ピラティスも、そこにある理論、仕組みを理解すると、スクワット一つだって全然違う。
同じように、香りからの本能の声をきちんと読み解くと、そこから分かることも対処の仕方も全然違う。

面白い💖✨


導かれるように惹かれたこと。
やはり、自分が必要としている学びって、これまた繋がっているんだなー。

そんなこんなで、しっかりカラダを動かした昨日。

案の定、今日は薄っすらと筋肉痛でした( ̄∇ ̄)
サードメディスン・チェックすると、しっかり…出るんです。
『筋肉を緩める薬理作用のある香りを求めている』、ということが。

対処の仕方は、アロマテラピー的なことだけではなく、相関性で食事や行動などからもできるのが、スゴイところ。

納得して、対処。
筋肉痛、気にならなくなってました♬

そのピラティス自体も、バランスを整える大切な一助。
サードメディスン・チェックでみると、今の私にはある程度満たされてるバランスの部分ですが、
わが子らのバランスには、かなり有効なメソッド。特に朝にするのが効果アリ。
そう考えと夏休みラジオ体操も、かなり有効だな💕

バタバタ夏休み。もちろん!イライラカリカリすることも、だるくて何もしたくなることもあります。
だからこそ、客観的な俯瞰の眼でみられるメソッドがあると、心強い。主観で暴走しそうな時!ちょっと、立ち止まれます。

今日も元気に過ごしたいな✨
皆さんにとって、良い一日でありますように🌿

Sunny baby

おとなもこどももみんなで楽しく☆ サードメディスンからのアロマテラピー・ハーブで ほっこりしましょう♪

0コメント

  • 1000 / 1000