自分を知る。&、ステキ女子ご紹介、第一弾♪

こんにちは!✨

Sunny baby

村上 ようこ です🌿

この1週間、連日の夏日〜🌞からの…急激な冷え込み!

保育室のおちびさんたちも、一気にみんな揃って鼻がズルズル。体調管理が難しい時期です…。

秋。
遊ぶ素材には事欠かないシーズンですね。枯葉や枯れ枝ひとつで、大盛り上がり〜☆

充実の秋ですが、行事等バタバタとしがちなこの季節。
まさに自分時間で生きているおちびさんたちでも、家族の一員として生活している以上、バタバタの歯車に関わらざるを得ないのは当然のこと。

それはお兄ちゃん・お姉ちゃんの運動会だったり、地区の行事にパパママが忙しかったり。
また、来春からの各新生活に向けての準備のため少しずつ環境の変化が始まるのも、意外とこの秋だったりします。

すると、なんとなく落ち着かなかったり、いつもと違う姿があったり、小さなサインを感じることも。

元気いっぱいに見えても、にわかにこぶし丸ごと口に入れる勢いの指しゃぶりが始まったり、いつになくお部屋を走り回ったり。
家族の心の動きを、ちいさなカラダで敏感にキャッチしているのでしょう。

それ自体は自然なことで、過剰に心配することなく、可能な時にゆっくり向き合う時間をほんの少し持つなどすることで、いつの間にか解消されることが多いようです。
そうやって、いろんな状況に適応していくチカラを少しずつ身につけていくのでしょうね🌿
五感、フルパワーで生きてるひとたち♡

勤めていた東京の公立保育園を、帰郷を機に退職し、熊本市の私立保育園で働き始めた私。
熊本に帰郷した頃。当然若い…

結婚を経て公立保育園の非常勤、という計10年の保育士生活ののち、長男出産後を境に現場から離れました。
そして、10年ほどのブランクから、地域型保育事業のひとつである家庭的保育室を知り、現場復帰して、来月で丸4年が経とうとしています。

いろんなお子さん・保護者の方との出会いがあり。
新人の時に担任した0歳児クラスのお子さんたちが、

もうすでに社会人…💧

保育士2年目の私と、持ち上がりで担任した1歳児さんクラス。
わ、若っ( ̄∀ ̄)💧✨まゆげ太い…笑
この人たち、もう社会人ですから。
今でも年賀状やりとりするお子さんもいて、その度に、かなり衝撃を受けますが( ̄▽ ̄;)

たくさんの出会いはどれもが大切で、中でも印象深いものがいくつもありますが。
感じることは、保育士はもちろんお子さんに関わる仕事だけれども、保護者の方との信頼関係も、すごく重要であるということ。
時に現代では、保護者の方への対応・心のケアといったことが大切になってきているのを感じます。
子どもを取り巻く一番の環境は家庭なので、その影響はもちろん大きくて当然ですよね。

また、例えばママとお子さんの関係において、お互いのタイプの違いから、ちょこっとずつ思いのかけ違いがあり少ししんどくなっているな…と思われるケースも結構あるようです。

逆に、自分に似過ぎてしまっている我が子に、自分のイヤな部分を突きつけられているがごとく無意識のうちに目についてしまい、引っかかる思いがすることもあったり。

どうしてこうなのだろう、と。


それは小さな小さなおちびさん期に限らず、学童期だったり思春期だったりといった親子関係はもちろん、夫婦間やそのオヤ世代との関係性、または友だちや恋愛関係においても言えることかもしれません。

相手が揺れていると感じるとき。
実は自分自身も、揺れているのかもしれません。

そして、相手がわからないと思える時。
実は自分自身が見えていない時いうこともあるのかもしれません。

それはどちらが先か、という問題ではなく、大切な相手だからこそ、当然のこととして。

それはもちろん、私自身もそうです。


絶賛、思春期中〜✨✨の長男。
一事が万事トゲトゲ過剰反応していたピークは過ぎたよう。代わりに、やたら斜に構えて鼻で笑ってみせるような、カチーンとくる態度がしばしばの、ど真ん中ですが( ̄∀ ̄)

少し前のピーク時、彼と真っ向から対決していた時期 (笑)の、説教モードになる時。

私、激しく怒鳴り散らすタイプではないのですが〜(あ、キーキー言うことは…普通にあります^◇^;)…

『理詰め』

なんですね。

冷静に、バリっと、詰めてしまう( ̄▽ ̄)
それはモロにマトを得た、相手にとって一番イタイところを効果的に❗️つくのです☆

うわっ、怖〜( ̄▽ ̄)💧💧💧


口達者な女子だったら、倍返しで反論まくりかもですが〜ことに、the・長男タイプの男子は、ぐうの音も出ません…

で、カッカしてる私は

『勝った( ̄^ ̄)✨』

みたいに思ってたのですが、旦那さんに指摘されました。
『あれはいかんよ。真っ当な正論なのは分かるけど、あれじゃどこにも逃げ場がないよ。』と。

たしかに。


その時の長男は、言いたいことがあるけど、どうせ無駄だとばかり、言葉を飲み込んで黙り込んでました。
そうさせたのは私なのでしょう。

まあ、そういう旦那さんは、オトコ同士ストレートに掴みかかってぶつかり合ってましたけどね…(^◇^;)
でもそれでちょうどバランスが保てていたのかもしれません。
大騒ぎしても、そのあとスッキリしたようだったから。
でないと内側に溜め込ませるだけだったのかも。

私は、バランスを崩したとき、どうもそういう傾向がある。

比較的人当たりのよい(自分で言った〜笑✨)タイプかと思いますが、根の頑固さと白黒ハッキリつけたがるところが、強く出てしまうと…
筋が通らんと思えることは許さん❗️てところが…どうも、あるようです。
自分のものさしで見てしまうと、そのバランスの悪さってわからないもの。

自分を知り、俯瞰の眼でみて、ものごとに対応する。
これってすごく、大きなテーマ。

あ、私カッカしてるな、ちょっと一呼吸、緩めて対処しよー。


すると、偏りまくりに見えた相手も、

実はこちらが傾き加減に眺めていた

と、気づくことも。
それは相手にとってだけでなく、自分自身が過ごしやすくなるコツなのかもしれません。

…言うは易しです( ̄▽ ̄)。

なかなかそーは、いきません。
なので、自分のココロとカラダのバランスを知ることができるツールは、心強かったりします☆

さて、そんな私♡が、お待ちしている

cds+マルシェ(╹◡╹)✨♬

このcds+マルシェで、

アロマとハーブの会

として、一緒に出てくださる素敵な方をご紹介します✨

今回は、順不同になりますが〜
マルシェ2日目である、10月29日(日)にご一緒する方からご紹介。
かなみさん♡
柔らかい笑顔が印象的な、素敵なひとです✨

彼女と初めて会ったのは、今年の冬。
マロンの樹での、もりあろさんのワークショップでした。
このとき参加した方、とてもいい方ばかりで…温かい気持ちでいっぱいになったのを覚えています╰(*´︶`*)╯♡

話してすぐ、そのまっすぐで誠実なお人柄は伝わってきました。

同じくそのワークショップに参加されていたこれまた素敵なかたと誘い合わせて、後日、私のワークショップにも来てくださり。
その後、サードメディスンに開眼✨され、それはそれはビックリ〜のスピードで受講、学びを深められて❗️
私と一緒に、認定アドバイザーになられました(*゚∀゚*)✨

彼女の、学びをまとめ上げる力は、もう爪の垢を煎じて飲み干したいくらい☆素晴らしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)💕

香りを通して自分を知りたい方、
かなみさんに(あ、私にも〜)会いたい方、
たくさんの素敵なお店も並ぶマルシェにいらしてください♡

次回は、28(土)にご一緒するこれまたステキ女子をご紹介しますー(о´∀`о)✨✨



Sunny baby

おとなもこどももみんなで楽しく☆ サードメディスンからのアロマテラピー・ハーブで ほっこりしましょう♪

0コメント

  • 1000 / 1000