再始動の春と、一期一会☆

こんにちは!

Sunny baby

 の 村上 ようこ です☆

3月が終わっていきますね。
嬉しい涙も、淋しい気持ちも、ワクワクと不安と表裏一体の思いも、いろんなものがごちゃ混ぜの季節。
一期一会を、いつもにも増して実感する季節。
しんみりしたいようで、時の流れはノンストップ…もう、新しい季節に向かって確実に歩き始めています。

冬枯れ景色だった庭も、ふと気付けば必要以上に賑やかに…💧
極端な振れ幅のこの春は、草の茂り方も急激なような。
久しぶりに覚悟を決めて、ちょっと草取り。
すると、

はー、やっと息苦しくなくなった〜✨

とばかり、埋もれていた花たちがちょっと背のびしながらアピールしているのに気づきます。
スノーフレーク。これからどんどん咲いてくれます。
いつの間にかのムスカリ。
コレはオオニワゼキショウでいいのかなあ…
名前はちょっと定かではないけれど、以前からだいすきな花。
ニオイスミレも、あちこちにひっそりと。
庭じゅうに散らばった花びらは、ウチではまだ桜ではなく、梅の花びら。

好きな花は、色合いが似ているなあ。

さて、そんな中。
確かに、極端に汗ばむ陽気が続いた先日のこと。
『なんか急にアセモができたー。』と高校生の長男。

アセモ?


確かにこの数日暑かったけど、ソッコーでアセモなんて、どんだけ汗かいてんのよー、どーせ汗かいたまま拭きもしなかったんでしょ(¬_¬)、くらいに聞き流していた私。
ところがその後、『クリームかなんか作ってくれん?』と。

あら、助けを求めてくるなんて珍しい。
どんな感じなの、見せてーん?と言ったところ、長男がめくったTシャツから見えた背中…から上腹を見て、

…こーーれーーはーー。

上腹から背中にかけて、右半分だけ、帯状に発疹。

素人目にも分かりました。

帯状疱疹。


しばらくフリーズ。『あんたコレ、痛くなかったの⁈』
『あー、そう言えば、痛がゆいといえば痛がゆいかも…』
ごく初期症状だったためか、もしくは軽度ってことだったのかもですが。
…どんだけ鈍いんだ(ーー;)

でも、即受診した皮膚科診察時には、『死ぬほど痛かった』と述べた長男。
ウソ〜。私に申し出る直前、ご飯おかわりして普通に食べてたじゃん…( ̄◇ ̄;)

帯状疱疹。
水疱瘡(みずぼうそう)のウイルスが原因の、痛みをともなう皮膚湿疹。
季節の変わり目には、風邪などで体調をくずし、免疫力が低下しやすくなり、発症するケースも多いとか。
ストレスも大きな一因となることがあるみたいですね。
合併症や後遺症といわれる、帯状疱疹後神経痛など、けして侮ってはいけないもののよう。

ネット画像で見るような、痛々しい発疹の群れでは全くなく、ほんの薄っすら数えるほどでしたが、それでもしっかり線状。

確かにその直前、かなり過密スケジュールが続いていた。俄かにやたらダルそうでもあった。
そして、寛解状態で症状も数値的にも問題ないとはいえ、経過観察すべき持病もある人だった。

そっかー…。

オヤとしても改めて、うーむ…と考えさせられたところでした。

とりあえず、処方のクリームの塗布と、抗生剤等の内服。学校こそ休まず普通に過ごせましたが、部活&体育の運動だけは1週間の禁止。
とにかく休息、ゆっくりすることが大切らしいですね。

もとから僅かだった発疹はすぐに治まりました。
初診から1週間後の再診で、経過も問題ないことから、運動も再開オッケーと言われホッとした帰り。

ふとこの日、
サードメディスン認定インストラクターの方々が開催しているワークショップが最終日だったな、ギリギリ終了間際に間に合うかも…と思い付き。
『寄ってみる?』と長男に声をかけると、意外にすんなり同意。

皆さんに賑やかな笑顔で迎えていただき、長男はさっそく8本のボトルでチェック。
私は、気になっていた評判の石鹸作り。
この石鹸がまた、良かった…♡

第三者の方に診たてて頂く嗅覚からのチェックは、どこかすんなりと長男の心の奥に届いたよう。
ついハハとしての主観が入る物言いになりがちな私も、再認識。

オトナとコドモが入り混じる思春期後半。
男子特有なのかな、
なーんも考えてないな(-_-)の時と、自意識過剰レベルに感じ取る時の落差…
この春の気候のごとく、幼い能天気なハイテンションの時と、自分をわざと卑下さえする時、と振れ幅の大きいこと…( ̄◇ ̄;)

ホント単純で分かりやすいようでもあり、本人にすら自分が分かりづらい時期。
自分でも内面や体の急激な変化に追いついてないんだろうなー…。

スイーツの差し入れまでいただいてまったりしていた男子、ほんのひと時のんびりした〜くらいの時間でしたが、『なんか、行って良かったかもー』との弁。
在りたい自分と、今の身の丈の自分の間で、もがいたり焦ったりしている最中。
一方で、ゆっくりと変わり始めているのも見えます。

こうして過ごした機会はささやかな何気ないことのようでも、じんわりと響くものだと感じるし、小さなきっかけでも何かに繋がるのではと。

そして、その時間がもてたことはたまたま偶然ではなくて、

きっと必然なんだろうな、

と感じたのでした。

その翌日、1週間振りに部活🏀を再開した長男。
『あ〜、やっぱり健康っていいなー!幸せだな〜‼️』と(笑)。
そりゃ良かった(๑>◡<๑)

本当に、全ては心身の健康あってこそですね🌿


そんな、あらゆる面でまさに青春を生きてる最中のひとの再始動を横目で見ながらの、春。

私自身も再始動❣️


とても久しぶりになってしまいましたが、

阿蘇西原村のマロンの樹さん

でのワークショップを予定しています。

4月20日(金)、11:00〜16:00。

サードメディスンチェックや、アロマクラフト、ハーブティーをご用意します。
詳しい内容は、ただ今検討中。
近日中にお知らせします(๑>◡<๑)✨✨

新しいシーズンを楽しく元気に乗り切るためのお手伝いやリフレッシュの有意義な時間が提供できるよう、わたし自身ブラッシュアップしていきたいです❣️

春の阿蘇、とっても楽しみです✨
来て良かったと思っていただける、一期一会の出会いに繋がっていけたらと思っています╰(*´︶`*)╯♡

Sunny baby

おとなもこどももみんなで楽しく☆ サードメディスンからのアロマテラピー・ハーブで ほっこりしましょう♪

0コメント

  • 1000 / 1000